• 愛知県中小企業者応援金(鈴木)|岡崎市の税理士事務所

    • 0564-55-3320
    • お問い合わせ

山本富彦税理士事務所/株式会社アンドリュウ

スタッフお役立ちブログ

staff useful blog

愛知県中小企業者応援金(鈴木)

2021.05.26

5月12日に愛知県で3回目の緊急事態宣言が発令されました。様々な協力金等の政策の中で今回は愛知県中小企業者等応援金について説明したいと思います。

制度の概要ですが、今回は一般枠、酒類販売業者枠の二つの種別に区分されています。対象としては、一般枠は中小法人または個人事業主で本店または主たる事務所の所在地が県内ににあること、酒類販売業者枠は上記に加え酒類製造・販売業免許が必要になります。

対象要件は、一般枠は4月以降の緊急事態措置またはまん延防止等重点措置等による時短営業を実施している飲食店と直接及び間接的に取引があること、不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けたこと、となっています。酒類販売業者枠は、酒類の提供停止を伴う時短要請等に応じた飲食店と取引があることが対象要件になっています。

売上要件としては、一般枠は2021年4月~6月の売上合計が前年または前々年同月と比較し30%以上50%未満減少していること、酒類販売業者枠は2021年5月の売上が前年または前々年同月と比較し50%以上減少もしくは30%以上50%未満現状していることが売上要件となっております。

交付額としましては、一般枠は2019年又は2020年の同期と比較した2021年4月~6月の合計売上減少額(中小法人:上限40万円、個人事業者:上限20万円)となっております。酒類販売業者枠は2019年5月又は2020年5月と比較した2021年5月の売上減少額(中小法人:上限20万円、個人事業者:上限10万円)となっております。

次に申請受付ですが5月24日時点では未定となっておりますので、定期的に愛知県HPを確認していただければと思います。また愛知県のHPでは今回の応援金に対するイメージ図でしたり、問合わせ先も記載されていますのでもしかしたら対象者に該当するかもという方がいらっしゃいましたら、参考URLとしてリンクを張っておきますのでぜひ確認をしてみてください。

最後に梅雨に入りジメジメした天気が続きなかなか気分の上がりづらい季節ですが明るく元気に日々を過ごしていきましょう。

愛知県HP  https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/210518ouen.html

RECOMMEND

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 記事はありません。

copyright(c) 2011 tomihiko yamamoto TAX ACCOUNTANT OFFICE | ANDRYU CO.,LTD All Rights Reserved.